硬水 ヘアケア

ドイツの硬水はヘアケアが肝心!指通り滑らかな髪を維持するには?




現在ドイツの首都ベルリンから1時間ほどのポツダムに在住しているJuriです。

こちらに来てから日本にいた時と同じヘアケアをしても、髪の毛がパサパサで潤いのかけらもありません><

せっかくメイクしてもヘアスタイルがきまらないと、テンションが上がらないですよね。

どうもこれは、ドイツの水が硬水であることが原因みたいです。

そこで、ドイツなど水道水が硬水の地域に住む方向けに、ヘアケア事情をご紹介していきたいと思います。


ドイツの水は硬水!日本と同じヘアケアでは髪の毛がパサパサに!

個人差もあるかもしれませんが、ドイツの硬水では日本と同じヘアケアをしていても、髪の毛がパサパサになってしまう人がほとんどでしょう。

筆者は、日本で縮毛強制をしている上にヘアカラーまでしています。

そのため日本にいる時からヘアケアには気を配っているつもりでしたが、ドイツで同じヘアケアをしても全く効果がありませんでした。

しかし、ドイツの硬水でも問題ないヘアケアを発見したので、詳しく綴っていきます。

ドイツの硬水対策におすすめなヘアケア

ドイツの硬水対策におすすめなヘアケア①タングルティーザー(TANGLE TEEZER)

硬水 ヘアケア

タングルティーザーはイギリス生まれのヘアケアブラシで、日本でも販売されています。

タングルティーザーのヘアブラシがドイツの硬水対策にお勧めだと聞きつけ、アマゾンで早速注文してみました。

※ドイツの大手ドラッグストアdmでも売られています。値段も対して変わりませんでした。

シャワーのあと、早速使ってみると絡まらずにサラサラとブラッシングが進みます!

ドライヤーの後にもう一度使ってみると、指通りがなめらか◎

ドイツの硬水対策に、タングルティーザーかなりお勧めです。

タングルティーザー日本版公式サイトはこちら

 

ドイツの硬水対策におすすめなヘアケア②ドラッグストアdmのヘアオイル

硬水 ヘアケア

日本円で400円もしないほどだったと思いますが、ドイツのドラッグストアdmのヘアオイルがかなり優秀でした。

私がドイツの硬水対策としてお勧めするのは「Balea PROFESSIONAL」。

2種類ほどあって同じ値段でしたが、小さい方を購入しました。

かなり安いのでそこまで期待はしていませんでしたが、タイに住んでいたときに購入し気に入っていたヘアオイルよりもかなり指通りがなめらかになります。

また、アーモンドのような甘い香りがするのも◎

しつこくない程度の香りなので、夏でも問題なく使えると思います。

 

スポンサードサーチ

まとめ

以上、ドイツ在住の筆者がお勧めする硬水対策のヘアケアについてでした。

今使っているパンテーンのコンディショナーがもう少しで終わってしまいそうなので、新しいコンディショナーの購入を考えています。

皆さんは、何かお勧めがありますか?

お勧めがあったらぜひぜひコメント欄にて教えてください!

お待ちしています^ ^

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »