失恋の特効薬=旅。失恋旅行で行きたい海外旅行先6選




25歳になって、SNSを開けば目に入ってくる旧友たちの結婚・婚約報告。

もう2年間も彼氏がいない私はふと思ったのです。

もしかして私はこのまま、生涯シングルを貫くのではないかと…。

そんなことを延々と考えて居たら失恋すらしていないのに、まるで失恋したかのような気分に。

 

View this post on Instagram

 

Juri🌺さん(@dgnomadlife_juri)がシェアした投稿

失恋の特効薬はひとり旅とはよく言ったものです。

そこで、私が行きたい海外の傷心旅行先をまとめてみました。

 

何か新しいことに挑戦したい!そんなあなたにお勧めなタイの離島



海外ノマドで彼氏いる女子なんているの?問題

デジタルノマドとして、タオ島に在住している筆者ですが、来年はタオ島を出て世界中を旅しようと思っています。

早速、航空券予約サイトskyscannerやデジタルノマドにとっての神サイトであるcoworkernomadlistを開いて、次の旅先を検討…。

アジアがいいかな?やっぱり綺麗な海のあるところに行きたい…

どんどん妄想が炸裂していきます。

 

View this post on Instagram

 

Juri🌺さん(@dgnomadlife_juri)がシェアした投稿

こんな時にやっぱり私は海外が好きで、デジタルノマドとして生きることが好きなんだなと、痛感させられます。

しかしここでふと疑問が浮かんだのです。

そもそもデジタルノマドとして自由に旅をしている女子に、彼氏持ちなんているの?と。

皆さん、どうなんでしょうか?

今年はもう限りなく無理だと思うので、来年の私に期待したいと思います(白目)

と、そんな傷心気分の私がこの疲れた心を癒すべく、行ってみたい場所を徹底的に調べてみました。

 

失恋旅行で行きたいモロッコ

「フォトジェニックを巡る旅」

近年、旅好き女子の間でかわいい!と話題になっているモロッコ。

特に、青の街と呼ばれているシャウエンは、街全体がフォトジェニックだと、様々なメディアに取り上げられています。

失恋旅行 海外

また、シャウエンを出てサハラ砂漠まで出向けばラクダに乗って砂漠を駆け巡ったり、お茶を楽しんだりという非日常の体験もできてしまいます!

サハラ砂漠でラクダに乗って、お茶を楽しむなんてまるで『セックス・アンド・ザ・シティ2』の映画の世界みたいですね。

 

スポンサードサーチ

失恋旅行で行きたいスリランカ

「アユールヴェーダで身も心もほぐされる旅」

傷心気分の私が今一番行きたいのは、東洋の真珠とも言われる島国スリランカ。

スリランカはインドの南側、インド洋に位置しています。

日本ではまだまだ知名度の低いスリランカですが、欧米では最近、注目度急上昇中の国なのです。失恋旅行 海外

そんなスリランカの魅力とはズバリ、

  • 疲れ切った心と体を癒してくれるアユールヴェーダを本格的に体験できる
  • 人々を魅了してやまない魅惑の8つの世界遺産
  • 美味しい紅茶
  • 命の恵を感じられるサファリ
  • 傷心した心を解放してくれる綺麗なビーチ

と、傷心した女子におすすめの魅力に溢れているんです。

特に、アユールヴェーダは昔から伝統療法として伝えられているんです。

アユールヴェーダではそれぞれが持つドーシャという風・火・土の3タイプ毎に、最適な療法を提案してくれます。

心と体のバランスを整えることを目的としたアユールヴェーダを受けたら、傷心しきった心もきっと明るくなるはず。

その中でも私のおすすめは、「究極の脳マッサージ」とも言われる「シロダーラ」。

 

View this post on Instagram

 

Suvarnamukhi Retreatさん(@suvarnamukhiretreat)がシェアした投稿


シロダーラとは、第三の目とも呼ばれる額の真ん中に暖かいオイルを垂らす療法です。

シロダーラを受けること10分くらいで、気持ちの良い深い眠りにつくことができ、施術が終わった後は頭も気持ちもスッキリ!

さらに、額に落ちたオイルは髪の毛に流れていくので、髪の毛までサラサラになるという嬉しいおまけ付き。

シロダーラで身も心もほぐして髪の毛までトゥルントゥルンになったら、気分が上がっちゃいます。

傷心したら、スリランカでアユールヴェーダを受けて、癒されちゃいましょう!

 

失恋旅行で行きたいカンボジア

「アンコールワットと日の出からパワーをもらうスピリチュアル旅」

カンボジアが誇る世界遺産「アンコールワット」で日の出を見たい…。

続いての傷心旅行で行きたい旅先は、カンボジアのアンコールワット。

タオ島にいると、アンコールワットのあるカンボジアまでそこまで遠くないことから、アンコールワットを見て来たよ!という旅人によく出会うんです。

アンコールワットを背景に撮影された日の出の綺麗さと言ったら、言葉を失ってしまうほど…。

失恋旅行 海外

こんな風にいつかは行って実際に見てみたいと思っていたカンボジアのアンコールワット。

傷心した私の次の旅先にぴったりではありませんか!

それに日の出って、なんだかご利益がありそうと自称スピ系女子の私は思ったのです。

そんなこんなで、傷心旅行で行きたい旅先第二位は、カンボジアに決定!

 

スポンサードサーチ

失恋旅行で行きたいギリ島

「照りつける太陽に輝くビーチ、傷心した心を解き放てるパーティー」

個人的に思い入れがあって大好きなギリ島。

2017年の8月に一度訪れて以来、すっかり大好きになってしまいました。

 

View this post on Instagram

 

Juri🌺さん(@dgnomadlife_juri)がシェアした投稿

あ〜あの綺麗なビーチも、クレイジーなビーチパーティーも、島内を駆け巡る馬車の音色も全てが恋しい。

傷心した私の心を癒してくれるのは、ギリ島に違いない…!

ギリ島では、たらふくロブスターを食べて、ビーチで読書して趣味の乗馬も楽しみたい。

 

View this post on Instagram

 

Juri🌺さん(@dgnomadlife_juri)がシェアした投稿

夜になったらローカルと一緒に、クレイジーなパーティーに駆り出すのも外せない!!

こんな風に楽しい妄想は進んでいき、傷心旅行で行きたい旅先第三位は、ギリ島に決定されたのです。

 

失恋旅行で行きたいトルコ

「エキゾチックな街並みと世界三大料理に下を唸らせる旅」

トルコといえば、ヨーロッパとアジアの中継地点として栄えて来ました。

失恋旅行 海外
日本ではそこまで女子旅の旅先として名前の上がらないトルコですが、実は女子たちを楽しませてくれるような「かわいい」がたくさん詰まった国なのです。

中でも特に傷心した女子におすすめなのが、

  • 気球や洞窟ホテルで有名なカッパドキア
  • エキゾチックな雰囲気漂うトルコ最大の都市・イスタンブール
  • 世界一美しいモスクと名高いブルーモスク

定番ですが、数々の旅人がおすすめしているので、一度訪れてみる価値は大いにありそうです。

失恋旅行 海外

そんな観光地としても魅力的なトルコですが、世界三大料理の一つにトルコ料理が入っていることをご存知でしたか?

トルコに行ったら、トルコ料理も堪能して傷心した心を癒してあげてくださいね。

 

スポンサードサーチ

失恋旅行で行きたいチェコ

「これぞ女子旅!かわいいがコンパクトに詰まった街並みにぞっこん!」

チェコでは何をしなくても、街並みを見て回るだけで楽しいという声をよく聞きますが、傷心した女子におすすめしたいのが、「チェスキークルムロフ」という街。

まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのような可愛い街並みがそこには広がっています。

 

View this post on Instagram

 

Travel •Adventure• Wanderlustさん(@wanderlustadventure)がシェアした投稿

なんとユネスコ世界遺産に街自体が登録されているんです。

傷心した心をチェコの可愛い街並みが癒してくれそう…。

 

失恋旅行から帰って来たらきっとまた強くなっているはず

以上、傷心旅行で行きたい海外の旅先でした。

スリランカでアユールヴェーダ旅、カンボジアでアンコールワットを背景に日の出を鑑賞する旅、ギリ島でパーティー三昧な旅、トルコで可愛いに触れる旅、チェコでおとぎ話の中に迷い込む旅…

どれもこれも本当に楽しそう!

あれ、シングルも悪くないじゃん?って思えてきたのは、私だけではないはず。

(特効薬が既に効いているようです)

傷心旅行の際は、上にあげた場所にぜひ訪れてみてくださいね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »