【タイはノマド天国】タオ島の1ヶ月の生活費は5万円以下!?





ノマド天国と言われるタイに半年ほど在住していたノマドJuriです。

タイでの1ヶ月間の生活費(10月1日から10月31日まで)を大公開しています。

私が住んでいたのは離島なので、バンコクなどの本島であればもっと生活費を抑えてノマド生活を楽しむことが可能だと思います!

果たして、ノマドとしてタオ島で1ヶ月5万円生活は可能なのでしょうか?


ノマド天国タイのタオ島での固定出費

 

家賃 6,000バーツ

毎月の固定出費の中で、家賃が多くの割合を占めています。

人によってキッチンがほしい、エアコンがほしいなどとこだわるポイントは様々。

私は基本的に自炊せず外食することが多いので、キッチンなしの家を借りています。

タイ ノマド 生活費

また、日中はノマドとしてクライアントの仕事をしています。

そのため、コワーキングスペースで過ごしていて、家には寝に帰るだけの生活を繰り返しているので、エアコンなしの家を選択。

タオ島で家を借りるときは、エアコンの有り無し、キッチン有り無しによって大きく家賃が変わってきます。

さらに、景色にこだわってテラスから海が見える部屋がいい!などといった場合には、

同じアパートでも2,000バーツほど家賃が高くなることが多いです。

 

現在の家を選択した理由をまとめると、

  • とにかく激安なのに、水回りがきれい
  • コワーキングスペースからバイクで無理なく通える範囲
  • タイ人オーナーと、いつもお世話になっているコワーキングスペースのオーナーが知り合い
  • テラスで洗濯物が干せる
  • 冷蔵庫がある
  • ソファーがある
  • デスクと椅子があってちょっとした作業に便利

 

1ヶ月住んでみて気がついた点

最初の2ヶ月は10,000バーツで高台にある家に住んでいました。

大きなテラス付きで、海が見渡せて大満足だったのですが、ほとんど家で過ごしていないことに気がついて、現在の家に引っ越し。

家賃が6,000バーツと格安で満足しています。

が、しかし、一つだけ無視できない問題が…!!!

タイ ノマド 生活費

毎日綺麗に掃除しているにも関わらず日本人の大っ嫌いなゴキブリがたまに発生するのです。

しかもタオ島のゴキブリは、日本のゴキブリとは比にならないほど大きい(T_T)

恐る恐るソファーをどかしてみると…そこにはなんとニンニクのかけらがいくつも落ちているではありませんか!

引っ越してきて2日目のことだったし、クリーニングが終わっているのかと思いきや、ソファーの下までは掃除が行き届いていなかったようです。

皆さんにはタイで引っ越しを経験される際は、引っ越し初日に隅々まで掃除されることをおすすめします。

 

水道光熱費1,500バーツ

コワーキングスペースにいる時間が長く、家でスマホやパソコンの充電をしたり扇風機を使う機会も滅多になかったため、

1ヶ月の水道光熱費は合計で1,500バーツいかないほどでした。

タイ ノマド 生活費

エアコン付きの家なのかどうかによっても大きく変わってくる項目でしょう。

 

食費5,000バーツ

タオ島で食費を安く済まそうと思えば、いくらでも節約できます。

屋台にいけば、60バーツ前後でヌードル系のタイ料理を食べられるでしょう。

タイ ノマド 生活費

また、レストランに入ったとしてもタイ料理であれば

  • フライドライス 70バーツ
  • パッタイ 70バーツ
  • タイカレー 80バーツ

くらいで頼むことができます。

タイ料理なら基本的に安いですが、ピザやパスタなど欧米系の料理になると値段も上がってきます。

筆者はコワーキングスペースで仕事しているときに、たまにピザのデリバリーを頼むのですが、ピザ1枚で約250THBほど。

また、執筆に行き詰まったときにリフレッシュで、カフェに行ったりフルーツシェイクを飲みに行くこともあります。

コーヒー1杯で約70バーツ、フルーツシェイク60バーツくらいが相場でしょうか。

朝食は基本的に食べない私の場合、1ヶ月の食費をまとめるとだいたい5,000バーツくらいです。

 

ガソリン代270バーツ

タオ島ではバイクが移動の足。

タイ ノマド 生活費

 

どんな大きさのバイクなのか、燃費が良いか悪いかによっても異なってくるガソリン代。

私の場合は、基本的に家とコワーキングスペースの往復なのでガソリン代は1ヶ月で270バーツほどです。

 

通信費 約230バーツ

日本にいるときに、格安SIM携帯を香港から輸入し、タイに持ってきています。

タイに長期滞在を予定されている方は、絶対にSIMフリー携帯がおすすめ!

私の場合はAISという通信会社のSIMカードを使用していて、6ヶ月分1,400バーツを一気に契約しました。

タイ ノマド 生活費

 

1ヶ月の費用は約230バーツ。

日本円にして約800円です。

ちなみにインターネット使い放題で、テザリングもできてこの安さ。

タイに限らず海外に長期滞在を予定している方は、絶対にSIMフリースマホを購入するのがお得ですね。

 

洗濯代320バーツ

洋服などは基本的に家で洗濯しています。

シーツや枕カバーなどは、1週間に1度洗濯に出していて1ヶ月にかかる費用は320バーツほど。

タイ ノマド 生活費

タオ島の場合、水道代が高いので洗濯屋さんに洗濯物を出した方が安いという意見も。

値段設定は、1Kgあたり40バーツというところが多いですが、サイリーエリアなど観光客が多く集まるエリアだと1Kgで50バーツというところも。

 

日用品500バーツ

洗濯用洗剤や、トイレットペーパーなど生活と切り離せないものをまとめて計算しています。

タイ ノマド 生活費

 

洗濯用洗剤は30バーツほどで購入でき、トイレットペーパーは9ロール入ったものを280THBほどで購入。

1ヶ月でかかってくる日用品代をまとめると、500バーツほど。

 

ノマド天国タイのタオ島での1ヶ月の固定出費 13,820バーツ

タオ島での1ヶ月の固定出費を計算してみると、13,820バーツつまり日本円にして約47,432円という結果に。

贅沢な生活をしなければ、タオ島で1ヶ月5万円以内で生活することは可能でしょう。

 

スポンサードサーチ

ノマド天国タイのタオ島で1ヶ月5万円生活は可能!

贅沢をしなければタオ島で1ヶ月5万円以内で生活することは、可能という結果になりました。

ただし筆者の場合、朝食を抜くことが多く食事に行くとしてもローカルが行くようなタイ料理の店ばかり。

そのため、他の人よりも1ヶ月の固定出費が安く収まっていると思います。

タイ ノマド 生活費

ピザやパスタなどの欧米料理を好む人であれば、タオ島で1ヶ月5万円では到底生活できないでしょう。

1ヶ月いくらで生活できるかは、

  • 部屋でエアコンを使うか
  • 食事はタイ料理なのか、それとも欧米料理なのか

によって、大きく変わってくるでしょう。

この記事がタオ島でのリアルな生活を知る上で少しでも参考になれば幸いです。

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »