私が旅を続けたい理由

私が旅を続けたい理由

こんにちは。Juriです。

久々の更新になってしまいました。

ノマドと名乗っていながら、長いこと日本で帰国生活をしていたらなんだか立ち止まっている気がして、

人生で何がしたいんだっけ?

なんでノマドになりたかったんだっけ?

私の原点は?

と自問自答する日々を送っていました。

そんな私がたどり着いた「私が旅を続けたい理由」を綴っていこうと思います。




1度きりの人生だから自分がやりたいことを全部やりたい

もしかしたら前世や後世があるのかもしれないけど、自分として生きられるのは現世だけ。

と、気がついた時に、毎日同じ時間にオフィスに出社している自分の生活に恐怖を感じました。

あんなところに行きたい

死ぬまでにあの景色を見たい!

私が旅を続けたい理由

やりたいことはたくさんあるのに、夏と冬にある1週間前後の休みのために働き続ける生活になんの疑問も感じていなかった自分に、恐怖を感じたんです。

自分の好きな仕事のスタイルで、旅をしながら仕事もできたら?

やりたいことは自分で努力して叶えていくしかないし、自分の人生に責任をもてるのは自分だけ。

そんな単純なことに気がついたら、1度きりの人生なんだから、自分がやりたいことを全部やろう!と強く思うようになりました。

 

若くして亡くなったフィリピン人の友人が頭をよぎる…

フィリピンのセブ島でインターンシップに参加していたとき仲良くなり、毎日のように顔を合わせていた友人がいました。

日本に帰国してからも頻繁に連絡を取っていましたが、ある日を界に全く連絡が取れなくメッセージの既読すらつかなくなってしまったんです。

数年後、再度セブ島に行った際に、彼女との共通の知人から、彼女が亡くなっていたことを聞かされました。

しばらくたって落ち着いてから、彼女の口癖は、「また日本に行きたい」だった、その夢を叶えられずに彼女は亡くなってしまったんだ…。

と思うと、やりたいことがあるのにやらないで現状の生活に文句を言うのは、怠慢なんじゃないか?

やりたいことがあるのにそれを全力でやらないなんて、彼女に面向けできない、と自分の行動を恥じました。

この一件があってから、

自分の人生を生きよう。

やりたいことは全て叶えよう

と強く思うようになり、今に繋がっています。

こんなに強く自分のやりたいことを全部やろうと思うようになった原点は、彼女にある気がします。

 

スポンサードサーチ

まとめ

私が旅を続けたい理由は、

1度きりの人生でやりたいことを全部たりたいと思う気持ちが強い

大切な人の死から、人生は他人の人生を生きるほど長くないということを実感したから

です。

 

日本を発つ日が近づいている今日この頃。

ドイツでどんなノマド生活ができるのか、今から楽しみです。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »