世界一周 予防接種

お金で買える安全!世界一周前の予防接種の種類、費用、スケジュール

世界一周前に旅人がした方が良い準備としてよく挙げられている予防接種。

本記事では、予防接種や推奨されているワクチンの種類、摂取スケジュール、かかった費用の総額などを紹介していきたいと思います。

この記事を読めば、世界一周前の予防接種について丸わかりです!

 




世界一周前に予防接種は必要?

これから世界一周しようとしている皆さんは、バックパックを購入したり人によってはパスポートを作成または更新したりと、意外なところで出費があると思います。

世界一周前の予防接種の値段を調べて、その痛すぎる出費に驚く旅人も多いでしょう。

日本は世界的に見ても衛生状態も医療のレベルも高い国。

しかし、世界の中には日本のように衛生状態がよくない場所もたくさんあります。

事実、日本で食中毒にかかったりお腹を壊したことがない筆者ですが、東南アジアに行く度に体調を崩しています。

そのため個人的には、衛生的な国に住んでいる日本人は世界一周前に予防接種が必要だと思っています。

また、厚生労働省検疫所 FORTHのHPを見ると、海外渡航で検討する予防接種の種類の目安(地域別)という図があります。

世界一周前 予防接種

(引用:https://www.forth.go.jp/useful/vaccination.xhtml )

そのため、世界一周前に予防接種をするのは、自分の健康を守るために必要だといえるでしょう。

 

世界一周渡航先別 推奨ワクチン

厚生労働省検疫所 FORTHのHPによると、世界一周渡航先別の推奨ワクチンは以下のようになっています。

引用(https://www.forth.go.jp/useful/vaccination.html

 

スポンサードサーチ

世界一周前に予防接種を受けることで予防できる主な病気

狂犬病

狂犬病は、発病すると致死率がほぼ100%という恐ろしい病気です。

世界一周 予防接種

狂犬病を持っているのは犬だけだと思われがちですが、コウモリやキツネなどの動物も狂犬病を持っています。

狂犬病のワクチンは3回摂取する必要があるので、世界一周に出発する数ヶ月前から摂取を開始するようにしましょう。

 

A型肝炎

食べ物から感染すると言われているA型肝炎。

アジアや中南米、アフリカに滞在する場合は、A型肝炎の予防接種を受けるようにしましょう。

 

 B型肝炎

B型肝炎は血液や体液などによって感染することで知られています。

B型感染は一過性のものですが、心配な場合は予防接種をしていても良いでしょう。

 

破傷風

日本でも患者が毎年出ていると言われる破傷風は、傷口から感染します。

世界一周 予防接種

3種混合ワクチンをしっかりと受けていれば、20代前半までは免疫があるといわれています。

それ以降は、1回摂取すれば10年間有効な免疫がつくようです。

 

日本脳炎

日本脳炎ウイルスを持っている蚊に刺された場合に起こる死亡率が高い病気です。

一命を取り留めても、後遺症が残ってしまう場合が多いようです。

 

麻しん

感染力が非常に強いことで知られている麻しんは、先進国でも致死率が1,000人に1人というこわい病気です。

 

風しん

感染力が強い風しんですが、発症に気がつかない人もいるといいます。

世界一周前には、受けといた方が良い予防接種といえるでしょう。

世界一周 予防接種

上記以外にも、予防接種を受けることで予防できる病気はあります。

詳しくは、厚生労働省検疫所 FORTHのHPや、海外渡航前の予防接種を受けられる病院で確認してみてください。

 

筆者が打った予防接種

渡航先を決めかねていた筆者は、クリニックで相談して一旦渡航が決まっていた東南アジア渡航前に推奨されていた予防接種を全て打ちました。

私が実際に打ったワクチンはこちら。

  • 狂犬病
  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • 日本脳炎
  • 破傷風

 

スポンサードサーチ

予防接種の摂取スケジュールとかかった費用

世界一周前 予防接種

海外に渡航する1ヶ月ちょっと前に予防接種をし始めたため、6ヶ月後に摂取しなくてはならない

  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • 狂犬病

については、日本に帰国しているタイミングで追加摂取に行ってきます。

12ヶ月後の日本脳炎についても摂取してから約1年になるので、上記3つのワクチンと同じタイミングで受けてこようと思います。

これまでにかかった費用は合計で、97,200円(税込)

今後受けるワクチン(43,200円税込)を合わせると、総額はなんと140,400円になります…。

正直、ここまで予防接種を打たなくてもよかったのでは?と今になって思いますが、何かあってからでは間に合わないので、打っていてよかったと思います。

海外に行くと毎回体調不良になるため、安全を買う意味でも推奨されているワクチンは全部打ってから渡航しました。

 

世界一周前の予防接種を少しでも安くする方法は?

病院によってもワクチンの値段は違うため、総額いくらになるか確認してから予防接種に向かうことをおすすめします。

また、世界一周する旅人の間で、タイにある「スネークファーム」が有名です。

世界一周 予防接種

タイのスネークファームはその安さと日本人の対応に慣れていることで人気があるそうです。

日本で予防摂取するよりも、安さを求めたい!という方は「タイ スネークファーム」で検索してみてください。

 

スポンサードサーチ

まとめ

世界一周前の予防接種について、ご紹介してきました。

ただでさえ出費がかさみがちな世界一周前ですが、安全を買うと思って予防接種も検討してみてくださいね。

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »